ホームページ

Recent Trackbacks

« February 2013 | Main | September 2013 »

March 2013

2013.03.31

今年の満開の桜は曇り空…

 今年の満開の桜を楽しむことができた休日は曇り空でした。
 小雨もぱらついていたので、本格的な雨降りにならないだけよかったと思うべきだったかもしれません。
 来年は青空の下で楽しみたいです。

R0017458

R0017578

R0017545

 写真はflickrにアップしました。

 2013/3/30 根川緑道の桜 東京都立川市

 2013/3/30 さくら通り〜大学通りの桜 東京都国立市

 2013/3/30 青柳北緑地の桜 東京都国立市

 ソメイヨシノはそろそろ終わりですが、遅咲きのヤマザクラ、八重桜、御衣香などはこれから。まだしばらく楽しめますね。まだ三月、明日から新年度か…

2013.03.29

今シーズン最後のスノートレッキング・斑尾高原/希望湖

 三日目は野沢温泉で朝風呂に入り、斑尾高原へ向かいました。
 残念ながら曇ってしまいましたが、それでも周辺の山々の景色はすばらしかったです。
 宿泊した「さわ」のご主人に教えてもらった「山の家」で、まずスノーシューのコースマップをもらいます。

カメラロール-8775
 「さわ」のご主人に教えてもらった信濃トレイルのマップも購入しました。いつか歩いてみたいです。

R0017360

 コースの途中には木に旗のようなマークがつけてあり、歩きやすかったです。それでも間違えてしまいましたが…f(^_^;)

 途中にある希望湖(のぞみこ)は厳冬期は凍っていて湖面を歩けるとのことでしたが、さすがにこの時期は危ないんじゃないかと思っていました。
 山の家でも、そろそろ解けてくる頃、周囲から解けてくるといったことを聞きました。
 コースから湖面に出てみるとまだ解けていない様子。ちょっと歩いてみました。そのまま恐る恐る歩いて向こう岸まで行ってしまいました。

R0017365

 ブナの大木があるちょっとした林のような箇所が湖に突き出している形だったので、そこに上陸しましたが、その周りはけっこう解けていたので、危なかったかもしれません。

R0017372

R0017374

R0017378

R0017377
 これでは上陸できませんね
 引き返すことになってたかも…

R0017388
 「りすコース」から「かもしかコース」へ

R0017391

 テニスコートのあたりで食事をして出発しようとしたら、急にあたりが真っ白になってしまいました。
 そして、コースを見失って、テニスコートを一周して同じところに出てしまいました。視界が利かないということは恐ろしいなと思いました。GPSやコンパス、地図を活用できるようにしないと…
 しばらくすると視界も見渡せるようになってきました。

R0017402
 途中で見つけたラブラブな?木。

 今シーズン最後のスノートレッキング、期待していた美ヶ原には行けませんでしたが、天気に恵まれ絶景を楽しめた野沢温泉も、斑尾のスリリングな?希望湖にもかなり満足しています。
 また、来シーズン。今度こそ美ヶ原に行ってみたいです。

 この他の写真はflickrにアップしました。

今シーズン最後のスノートレッキング・野沢温泉/毛無山

 今シーズン最後のスノートレッキングに信州へ行ってきました。
 最初は美ヶ原に行きたかったのですが、今年はもう雪がかなり解けていたので諦めました。
 3月23日から二泊三日、初日は諏訪湖でのんびり過ごして、二日目に野沢温泉に行きました。
 天気予報は雨から曇りに変わっていましたが、当日は晴れ。野沢温泉に向かう途中の景色もすごくきれいというかダイナミックな感じでした。

 野沢温泉はスキー場。景色は最高ですが、ゲレンデの端を歩くのはいろんな意味で辛いものがあります。遠慮だったり、みんな気持ちよく滑ってるのにザック担いで登っていたり…

カメラロール-8698

R0017271

 毛無山の山頂に行けばスキーヤーもいないかなと思ったら、山頂はゲレンデのすぐ先でがっかり…
 ちょっとゲレンデから外れてみると、だれもいなくてすごい景色を独り占めの感じ…

カメラロール-8700

 そして、さらに進むと絶景が…

R0017323

 そこで昼食をとることにしました。
 コンビニで買った海苔の巻いていないおにぎりをホイルに巻いてポケットバーナーで焼いてみました。
 前からやってみたかったのですが、風が強くてできなかったのです。思っていたとおり美味しくできました。予想していなかったおこげも最高。

カメラロール-8715

 帰りはゲレンデからちょっと外れたコースを下りました。途中目にした標識によると、スキーで志賀高原へ向かうコースのようでした。

R0017338

 バランスを崩して尻セード。三回くらいやったかな…

R0017342

カメラロール-8735

 夜は温泉でのんびりしました。
 野沢温泉って、もっと大きなホテルなんかがある観光地かと勘違いしていましたが、とてもいいところでした。

 この他の写真はflickrにアップしました。

 翌日は斑尾高原です。

2013/3/17 シーカヤック 久留和海岸・葉山往復

 ショップのツーリングに参加してきました。
 これまで初めてのスクール、初出艇ともにコンディションが悪く、入江の中でしか漕いだことがありませんでしたが、やっと天候にも恵まれ、初めてのツーリングを楽しめました。
 ショップ(コアアウトフィッターズ)がある久留和海岸の海も湘南にしてはわりときれいだと思いましたが、葉山の海は天気がよかったせいか、浅瀬では底まで見えてかなりきれいな印象で意外でした。
 行きは波も少なくおだやか、帰りは向かい風で少し波が出てきましたが楽しく漕げました。

カメラロール-8524

カメラロール-8527

 この他の写真はflickrにアップしました。

2013.03.13

日光 戦場ヶ原 小田代ヶ原 スノーハイク

 もう冬も終わってしまうと思って行った赤城山に続いて、日光に行ってきました。
 赤城山に行く前日まで戦場ヶ原に行こうと思っていたので、ぜひ今シーズンに行っておきたいと思ったのです。
 日光駅からバスに乗り湯滝入口で降りて、湯滝を見てからスノシューを履いてスタート。小田代ヶ原を経て赤沼までのルートです。帰りは赤沼からバスで日光駅へ戻りました。
 前半はけっこう深く踏み込んでしまう感じで苦労しましたが、後半は歩きやすかったです。
 天気は快晴。朝はかなり風が強かったですが、途中から止んで静寂の雪景色の中を歩けました。

カメラロール-8455
 iPhoneアプリで作ってみました。

R0017051

R0017073
 魚眼レンズではありません。

 すべての写真はFlickrにアップしました

2013.03.08

マスクを使ってフラッシュの光量調整 夜の梅の花のアップ写真

 先日、夜の河津桜をフラッシュの光量を下げて撮影してなかなか面白いと思い、今度は近くに咲いていた梅の花を撮影してみました。
 わりと低い位置に咲いていたので、マクロモードでアップで撮ってみましたが、一番光量を低くしても花にフラッシュの光が反射して白くなってしまいます。
 なにか光量を抑える小道具があればと思って、なんとなくポケットに手を入れてみるとマスクがありました。
 マスクでフラッシュの光を抑えるとなかなかいい感じで撮れました。
 必要に応じて二つ折りにしたりして光量の調整も可能です。立体型のマスクはフラッシュの光を漏らすこと無く抑えることができるのでいいようです。

R0016969

R0016966

R0016965

R0016964
 街灯の無い真っ暗の中でシャッターを押して、モニタに鮮やかな花が映ると一瞬ドキッとします。

R0016974
 マスクが無いとこんな感じ

R0016972
 上の写真はマスク無しのマニュアル発光量1/64。
 このくらい離れているとマスク無しでちょうどいいみたいです。

カメラロール-8362

2013.03.05

矢川上公園の河津桜 東京都国立市 今シーズン初の夜桜撮影

 毎年開花が気になる近くの公園の河津桜。会社の帰りに見てみたら一つ咲いていました。夜だったので他にも咲いていたかもしれませんが…

R0016897

 感度を高くして撮れるかなと思いましたが、ちょっと暗くて高さもあるのでブレてしまい、だめでした。
 仕方ないので、ほとんど使うことの無いフラッシュを使ってみます。スローシンクロは全然だめ。マニュアル発光量で一番少ない1/64にしてみたら、わりといい感じに撮れました。
 残念ながら拡大してみると花にピントがあっていません。
 それでもわりと満足。またマニュアル発光量で撮ってみたいと思います。

2013.03.02

フォールディングカヤック/ファルトボートの運搬方法を考える

 フォールディングカヤック/ファルトボートの持ち運びを考えてみました。
 ザックタイプで背負えるといってもかなりの重量でずっと担いでいるのは大変です。
 カートで運ぼうと思っていろんなカートを調べていたら、バタフライカヤックスのバックパックは専用のカート(カートフレーム)が取り付けられることを知りました。
 私のカヤックはフジタカヌーのもの。同じようにカートを付けるのはのは無理と思いましたが、このカートフレーム、かなり軽いので買ってみることにしました。
 オリジナルのように下の方にカートを取り付けることは無理ですが、寝かせればなんとか転がせる程度の位置には付けられるようです。

カメラロール-8280

 ザックを担ぐときには、下のベルトを外してフレームを畳み、外したベルトを上で留めます。こうすればそれほど出っ張らないので、なんとか付けたまま担いで行けるのではないかと思いますが、どうかな…
 カヤックカートの使用がいいのは、当然ですが組み立てたカヤックを運ぶのにも使えることです。また、このカートは軽いので、そのままカヤックに入れて運べるのではないかと思っています。

カメラロール-8279

 また、ザックの底が汚れたり傷むのも気になっていたので、古くなって傷んだオートバイ用の大きな防水バッグに下部だけ入れてみました。
 こうすると、ザックのウエストベルトが隠れてしまいます。しかし、このウエストベルト、ベルトの材質のせいか締め付けが難しく、位置も一番下でザックを下ろしたり担いだりするのが大変です。
 そこで、ウエストベルトは諦めて、ショルダーハーネスを長めにしてザックを低い位置で(ザックの上の方で)担いでみようかと考えています。

カメラロール-8278

 バタフライカヤックスのファルトボート、購入検討のときには見つけられなかったのですが、けっこう気になってしまいます(^^)

 ちみなに現在、初出艇のときにへんな格好で組み立てたり撤収していたせいか、腰痛がひどい状態です。次回はいつになることやら…
 次回はしっかりしゃがんで作業しようと思います。あと滑らない手袋が必要です。これは組み立てが下手なせいかな…

« February 2013 | Main | September 2013 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Books

無料ブログはココログ