ホームページ

Recent Trackbacks

« SealSkinzの防水靴下 | Main | DAHONとternのLUGGAGE TRUSS »

2013.02.11

LUGGAGE TRUSSの耐荷重量

 今日もパニアバッグをtern Kanga Rackに取り付けてブロンプトンで出かけましたが、帰りにバッグの中がいっぱいになりました。
 LUGGAGE TRUSSの耐荷重量ですが、DAHONのものは5kgTernのものは7kgのようです。
【後述】Ternのページには「耐過重量」と書いてありました。どちらが正しいのか…とりあえずそのままにしておきます。言葉の選択に特に理由はありません。

 私が買ったDAHONのものはちょっとがたつきがあるので、気になります。余っていたKLICKfixのアダプターをラックにつけてみたらがっちりとしてぶれませんでした。
 また、ラックとバッグの固定はわりとしっかりしていましたが、バッグが重いと若干ですが振られているみたいでした。LUGGAGE TRUSSのアームが長めで前に出ていることが影響しているように思います。LUGGAGE TRUSSの取り付けはがっちりしていましたが、振られたときの強度が気になります。ちなみにバッグとキャリアの重量は耐荷重量オーバーの7.2kgでした。
 これからは重い物はリアキャリアに載せるかザックに入れるようにしようと思います。
 ちなみに純正のフロントキャリアブロックの耐荷重量は10kgのようです。キャリアブロック自体が重量を受け止めているためより重いものにも耐えられるのかなと思いました。
 LUGGAGE TRUSSのブロンプトンへの取り付けは細いボルトと細い土台に不安があります。LUGGAGE TRUSSの耐荷重量はブロンプトンには当てはまらないと考えた方がよさそうです。

« SealSkinzの防水靴下 | Main | DAHONとternのLUGGAGE TRUSS »

BROMPTON」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55339/56745846

Listed below are links to weblogs that reference LUGGAGE TRUSSの耐荷重量:

« SealSkinzの防水靴下 | Main | DAHONとternのLUGGAGE TRUSS »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Books

無料ブログはココログ