ホームページ

Recent Trackbacks

« スイス自転車事情(鉄道/サイクルトレイン編) | Main | 富士登山に行ってきました。雨、霧、強風・・・ »

2011.08.14

汗を外に出すアンダーウェア ファイントラック フラッドラッシュ パワーメッシュ

 汗を外に出して外に着たウェアに吸収させて、肌の濡れを軽減するというアンダーウェア、ファイントラック フラッドラッシュ パワーメッシュ(finetrack FLOODRUSH POWER MESH) を買ってみました。
 メーカーの商品紹介ページはこちら
 登山をする知人に教えてもらった、フラッドラッシュ スキンメッシュを買おうと思ったのですが、半袖の店頭在庫が無かったため、ちょっと興味があった、パワーメッシュの方を買ってみました。
 パワーメッシュはスキンメッシュよりも激しいスポーツ向けのようです。
 パワーメッシュも半袖の店頭在庫がなく、買ったのはノースリーブです。

 早速、自転車で走るときに着てみました。
 最初に着た感じは、ピチピチ。汗を外に出すため、肌に密着している必要があるためだそうです。
 素肌の上にパワーメッシュを着て、その上にいつも着ている速乾性の長袖のTシャツを着ます。
 いつもより一枚多く着ているため、当たり前ですが、気持ち暑い感じがします。
 ちなみに、フラッドラッシュの効果としては、汗を外に出して戻さないため、身体を冷やさないという効果もあるそうです。

 炎天下の中、自転車で走っていると、すぐに汗をかきますが、パワーメッシュを着ている上半身はけっこうサラッとしています。
 しかし、おそらく肌に密着していない胸の真ん中からみぞおちの下や、背中の一部に汗が流れるのを感じます。
 パワーメッシュを着ていないときがどうだったか覚えていないのですが、やっぱりサラッとしていて、着ていないてきよりも快適だと思います。
 サラッとしているためか、風があたって気持ちいい感じが増しているようでした。
 あまりに暑いので、着ていないときとの暑さの差はわからないというか、どうでもいいという感じでした。

 休憩のため、自転車を降りると、それまでの快適な感じが一変して、走っているときには気にならなかったピチピチ感やちょっとしたゴワゴワ感、そして汗で濡れた感じがしました。
 風にあたらないので、汗が一気に噴出したのかもしれません。
 しかし、しばらくすると、サラッとした感じに戻りました。

 スキンメッシュはソフトな生地のようなので、着心地はパワーメッシュよりもいいのではないかと思います。
 汗抜け性能にどの程度の差があるかわかりませんが、汗抜け性能を選ぶか、着心地を選ぶかというところだと思います。

 私の場合、長袖Tシャツを着ているので、ロングスリーブの方がよかったかもしれません。
 また、パンツの膝の部分が汗で肌に密着するため、自転車にはタイツあるいはニータイツが効果的ではないかと思いました。

 少なくともこの夏、自転車に乗るときは着続けると思います。
 タイツも試してみたいのですが、ちょっと今は予算が・・・


アウトドア&スポーツ ナチュラム
フラッドラッシュ パワーメッシュ

icon
アウトドア&スポーツ ナチュラム
フラッドラッシュ スキンメッシュ

icon


« スイス自転車事情(鉄道/サイクルトレイン編) | Main | 富士登山に行ってきました。雨、霧、強風・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55339/52474708

Listed below are links to weblogs that reference 汗を外に出すアンダーウェア ファイントラック フラッドラッシュ パワーメッシュ:

« スイス自転車事情(鉄道/サイクルトレイン編) | Main | 富士登山に行ってきました。雨、霧、強風・・・ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Books

無料ブログはココログ