ホームページ

Recent Trackbacks

« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

2009.06.29

アリゾナ自転車ツーリング・3日目 6/15 グランドキャニオン ハーミッツレスト

 ブライトエンジェルロッジで朝食をとった後、ハーミッツレストまでのトレイルを歩くことにしました。
 このトレイルは自転車通行禁止です。
 シャトルバスが走っている車道は一般車通行禁止ですが、自転車は通行可能です。
 しかし、景色を見ながら歩いてみたかったので、バス停付近に自転車を停めて歩くことにしました。

R0014196

R0014198

R0014199

R0014202

R0014208

R0014217

R0014221

R0014224

R0014227

 終点のハーミッツレストです。
 トイレ、売店があります。ここまではありません。

R0014236

R0014234

R0014230

 景色は途中のビューポイントの方がいいように思います。

R0014235

R0014237

R0014238

2009.06.28

アリゾナ自転車ツーリング・3日目 6/15 グランドキャニオン日の出

 今日は日の出のグランドキャニオンを見るために、4:00に起きて4:30にテントを出ました。
 とりあえずヤバパイポイントで日の出のキャニオンをみることに。
 トレイルに出るといきなり昨日とは違った風景が目の前に現れました。
 残念ながら曇っていましたが、グランドキャニオンと雲空の間に赤い光の線が見えてきれいでした。

R0014149

R0014169

 ヤバパイポイントからマザーポイントに向かいました。

R0014170

R0014173

 このあたりのトレイルはきれいに舗装されています。

R0014176

R0014177

 El Tovar Hotelのまわりにはトナカイがいました。
 ホテルもいい感じです。

R0014185

R0014187

R0014189

アリゾナ自転車ツーリング・2日目 6/14 グランドキャニオン

 グランドキャニオンに到着後、まずはキャンプ場でテント設営です。
 MATHER CAMPGROUNDまでは、けっこう上り下りがあって疲れてしまい、ちょっと先が不安に・・・

 今回の旅で見た限り、こちらのキャンプ場には直火用の設備とテーブルがあります。
 日本でのキャンプの経験から折りたたみのイスを持っていったのですが、晴れている限り無くても大丈夫のようです。
 しかし、日本のキャンプ場のような水場(流し)はありません。
 おそらくみんな水をポリタンクに入れて自分のサイトで使っているのだと思います。
 途中で折りたたみのタンクを買えばよかったと思いました。

R0014114

 キャンプ場の近くにマーケットプレイスがあります。
 かなり広く、無いものを探すほうが難しいほどです。
 お土産、食料品はもちろんのことキャンプ用品まで充実しています。
 L.A.でストーブを購入しましたが、ここでも購入可能でした。

R0014116

R0014117

 ブライトエンジェルロッジのほうへ向かい、いよいろグランドキャニオンとのご対面です。
 最初に目にしたときは、一瞬、目の前の光景が現実のものとは思えませんでした。
 ガイドの写真などでは見ていたにもかかわらず、すごく衝撃的でした。
 ワイドコンバータのレンズガードの位置が悪かったらしく、ケラレが出てしまいました。

R0014118

R0014119

R0014125_2

 公園にはリスがいて、人前にも出てきます。

R0014122

R0014124

 トレイルをちょっとだけ降りてみました。

R0014129

R0014130

R0014137

R0014139

 帰りにマーケットプレイスで食材を調達して、夕食です。
 やっぱりアメリカでキャンプといったら肉?ということで、ちょっと大きめでしたが、ステーキ用の牛肉とブロッコリーを買いました。
 もって行ったハサミで細かく切ってフライパンで焼きました。
 味付けは塩コショウです。
 行く前に挽いたブラックペッパーはいい香りです。

R0014140

 キャンプ場にはシャワー、コインランドリーがあります。
 シャワーは2$で8分。なんか微妙な時間ですが、ぎりぎりで完了しました。
 25¢を8枚セットして一気に押し込むという変わった機械で投入します。

R0014141

R0014142

 キャンプ場の夜空はまさに満天の星空。
 写真を撮ってみました。星が線になっているのは、動いているためですね。最初はブレたのかと思いました。

R0014146


アリゾナ自転車ツーリング・2日目 6/14 グランドキャニオン鉄道

 グランドキャニオン鉄道の始発駅、ウィリアムズの乗換駅ウィリアムズJCTには5時前に到着。
 ここは駅というような施設は何もありません。
 大きなRVのようなバスが待っていて、ウィリアムズ駅まで運んでくれます。
 自転車を載せられるか心配でしたが、まったく問題ありませんでした。

R0014073

R0014076

 ウィリアムズ駅はホテルがあり、ここのロビーで出発まで待ちます。

R0014078

R0014079

R0014080

 昔の蒸気機関車が展示されています。

R0014081

R0014082
R0014083

R0014084

 アムトラックで購入したチケットはそのままでは乗車できず、チケット売り場でチェックインする必要があります。

 いよいよ出発、荷物はトラックで搬送されます。これはホテルのロビーで手続きを行う必要がありました。

R0014087

R0014089

R0014091

 車両にはガイドがついて、グランドキャニオンや鉄道のことを説明してくれます。
 カントリーのライブもあります。
 観光列車といった感じでしょうか。

R0014094

R0014101

 世界の車窓からといった感じ・・・

R0014104

R0014105

 到着。

R0014109

R0014110

アリゾナ自転車ツーリング・初日 6/13

 ロサンゼルス国際空港を出てアムトラック(鉄道)の駅に向かいます。
 飛行機は朝の8:40着なのですが、入国手続き、自転車の組み立て、荷物の整理などをしているうちに出発は10時過ぎになってしまいました。
 自転車専用レーンがあってとても走りやすいです。右端は駐車スペースです。
 しかし、歩道と併設された自転車道と違って、それなりのスピードが求められそうです。

R0014045

 GPSの設定を車・オートバイに設定していたせいか、ナビでフリーウェイを案内されてしまいましたが、とても自転車が走れるような状態ではありません。

R0014044

 海側に出てしばらく走るとサンタモニカにでました。
 自転車がたくさん走っていて、レンタサイクルもけっこうあります。

R0014054

R0014055

R0014057

 先を急ぐので、木製の橋、サンタモニカピアは最終日に。

R0014059

 途中で事前に調べておいたアウトドアショップでガスストーブを購入。
 日本からの持ち出しが不可能という情報もあり、不安だったので、現地で購入することにしたのです。
 ガスカートリッジやガソリンがなければ(本体だけなら)、大丈夫だったかもしれませんが、実際のところは不明です。
 帰国時はガスカートリッジはホテルで捨ててもらい、本体は預け入れ荷物に入れましたが、そのままチェックを通過しました。

 ロサンゼルスの都市部に入ると高層ビルがたくさん建っています。
 大きな広告に女性の足らしきものが見えたので、見上げてみると・・・ゲームキャラでした。

R0014064

R0014063

 アムトラックの駅、ユニオン駅にはけっこうギリギリの時間に到着。

 ホテルのような、日本の駅とは違った光景でした。

R0014937

 Webで購入しておいたチケットを自動発券機で発券して、チェックインします。
 急いでいたので、そのままの自転車を見てなにやら言われましたが、とにかく折りたたみ自転車でバッグに入れると押し通しました。

 自動発券機は窓口から離れたところにポツンと立っています。

R0014933

R0014932

 カートでプラットホームまで荷物といっしょに運んでくれます。

R0014931

 自転車は車両の一階の荷物置き場の下の段に入りました。寝台の席は二階でした。
 ちなみに帰りは一階の荷物置き場の高さが低くて入らず、鉄道員になにやら手続き上の問題を言われて、二階の寝台席に持って行きました。
 ベッドは下の座席がフラットになり、上段にもあります。
 帰りは上段に自転車を置きました。

R0014066

2009/06 アメリカ・ツーリング

 アメリカのアリゾナにバイクフライデーを持ってツーリングに行ってきました。
 飛行機、鉄道を使って約二週間で830km走りました。
 これから少しずつ旅行記をアップする予定です。

R0014125

R0014500

R0014969

 カテゴリーは2009/06 アメリカ・ツーリング

« May 2009 | Main | July 2009 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Books

無料ブログはココログ