ホームページ

Recent Trackbacks

« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

2009.05.31

バイクフライデー・ポケットラマ 9速化

 私のポケットラマ(Pocket Llama)は購入時に一番安い構成のものにしたため、リア8速、フロント3速の24速で、
シフターはグリップシフトです。
 グリップシフトは折りたたみ自転車としてはいいように思うのですが、8速にしたブロンプトンのグリップシフトと操作が逆であることと、長時間操作していると、親指付近が痛くなってしまってしまうのが難点でした。
 また、8速のリアは間隔が離れているため、シフト時のショックが大きく、なんとかしたいと思っていました。
 先日、90kmくらい走った後、かなり右手が痛くなってしまったこともあって、シフターの交換とあわせて9速化することにしました。
 シフターはリアディレーラーと同じく、SRAM X-7にしようと思いましたが、X-9が新しくなって、X-Oと似たデザインになったので、X-9にしました。
 ちょっと迷ったのが、フロントのチェーンリング。現状のままでいいのか、交換した方がいいのか?
 念のためという気持ちと、BB(ボトムブラケット)、クランクまわりをホローテックⅡにしてみたかったので、BB、クランクごと交換することにしました。
 最初はシマノの製品を探してみましたが、ロードでは10速用という製品しか見当たらなかったため、他のものを探していたところ、スギノ RD2 DD トリプル(B.B.付) クランクという製品が9/10-Speedとあったので、これにしました。
 チェーンリングの歯数は52-42-30と、現状と同じものにしました。
 また、これにあわせて、フロントディレーラーも9速用に交換。(シマノ フラットバーシリーズ フロントディレイラー FD-R443-F)
 ちなみに、私のポケットラマのギアはフロントがロード用、リアがマウンテン用と変な組み合わせです。

 続いて取り付けです。
 苦労したのがBBの取り外し。まずは右ワンが逆ネジなのか正ネジなのか?
 イタリア規格は正ネジで、その他は逆ネジですが、バイクフライデーはどうなのか?
 イタリア規格ってことは無いだろうと思ったのですが、あまりにも固いので、不安でした。
 専用工具と水道用の280mmのレンチをあわせて外そうとしましたが、びくともしません。
 とりあえず、周りをプラスチックハンマーで叩いて、潤滑剤を吹きかけて、一日置きました。
 会社の帰りに東急ハンズで375mmという馬鹿でかいモンキーレンチを購入して、これでチャレンジ。
 逆ネジでありますようにと願いながら、ゆっくりと体重をかけると、やっと外れました。ちょっと感動。
 重量を測り忘れましたが、ホローテックⅡタイプのBBは軽量化にも貢献しているようです。

 実際に走行してみると、9速化のおかげでスムーズな変速、走行ができるようになりました。
 ただ、以前のグリップシフトはフロントを4段階(四つの位置)に切り替えられたため、中間のギアを使用時にリアのギア、チェーンの位置に応じて、ディレーラーの位置を調整できたのですが、トリガーシフターではそれができません。
 しかし、チェーンラインを考えると、フロントギアもリアにあわせて選択したほうがよさそうです。


R0013969
 クランクは簡単に外れました。

R0013970
 苦労したBBの取り外し。左ワンは簡単に外れましたが、右ワンはアメリカ人の大男が力任せに締めたのではないかと思うくらい、びくともしませんでした。

R0014028
R0014029
 SRAM X-9 トリガーシフター。ギアの段数表示がなくなってしまいましたが、X-Oと似たデザインでかっこいいと思います。

R0014035
 ホローテックⅡタイプのBBと呼ぶのかわかりませんが、見た目もかっこよくて好きです。
 そもそもホローテックとはシマノの中空クランクの商品名で、ホローテックⅡは右クランクと軸が一体になったもの。このためのBBがこれです。
 BB幅が広がっているので剛性が高く、軽量かつ簡単な構成になっているとのこと。
 センタースタンドは折りたたみ時にBBにあたるので、外しました。
 元々、クランクにあたって気になっていたのですが、このタイプにするとBBにあたるのです。
 ちょうど、リアキャリアで立つ格好になるので便利なのですが、BBに車重がかかるのはまずそうです。
 スタンドはチェーンステーに取り付けるタイプに交換しましたが、取り付け部にゴムをはさんでいることもあってか、安定性は悪いです。

R0014037
 写真ではわかりませんが、クランクの軸、BBを通して、向こう側が見えます。

R0014041
 リアディレーラーは以前交換したX-7が9速にも対応しているので、そのままです。


 今回取り付けたパーツと必要な工具。(リンクはワールドサイクル)
 パーツは主にワールドサイクルで購入。
 X-9 トリガーシフターはSRAMのパーツを扱っている通販サイトがあまり無く、ラビットストリートというショップで購入しました。


スギノ RD2 DD トリプル(B.B.付) クランク


シマノ フラットバーシリーズ フロントディレイラー FD-R443-F
対応トップギア 52T
最大キャパシティ 22T(トリプル)
チェーンライン 45mm


シマノ XT カセットスプロケット CS-M770


シマノ チェーン CN-7701 (9段対応)


シマノ コネクティング9段用(5本入)


シマノ TL-FC10 コッタレス抜き
オクタリンククランクにはTL-FC15が必要です。
TL-FC15が不要のTL-FC11もあります。


シマノ TL-UN74-S ボトムブラケット取り付け工具


シマノ TL-FC32 クランクアダプター取り付け工具 ホローテックII用


シマノ TL-FC16 クランク組立工具 ホローテックII用
※今回のスギノ製のクランクでは不要です。


シマノ TL-LR15 ロックリング抜き工具


シマノ スプロケット外し工具 [TL-SR21]

2009.05.25

GPS eTrex Vista-HCx

 GPSはGarminのGPS V(ファイブ)を使っていましたが、最近、自転車で使うときは、携帯電話(NOKIA N73)の地図ソフト(MGMaps)とGPSモジュールを使っていました。
 GPS Vはちょっと重いのと、単三電池4本というのがネックでした。
 携帯電話のGPSは地図のデータ量が多いので、詳細の地図は首都圏くらいしか格納できないことと、進行方向を表示できないのがネックでしたが、現在位置と周辺地図を確認するには充分でした。
 しかし、最近のGPSはカラーディスプレイ、単三電池2本で25時間駆動、地図はmicroSDカードに保存可能とGPS V購入時に欲しかった機能が揃っています。
 また、予定している旅行で使いたいこともあって購入することにしました。
 購入したのは、eTrex VistaHCx-J。eTrexには、Legendという少し価格の低いモデルもありますがVistaには電子コンパスや気圧高度計があり、衛星を受信できないときでも方位や高度を測定できます。

R0013963
 MajorJakeにつけてみました。

R0013962

R0013968
 画面表示は昼間と夜間のモードがあり、下は夜間モード。背景が暗くて文字を認識しやすいようになっています。
 GPS Vはディスプレイに時間や距離、方角等の情報を表示できるようになっていてよかったのにと思ったら、eTrexでも設定可能でした。しかし、4項目は地図が小さくなってしまうので、2項目が無難なところです。
 上の写真はマップポインター(現在位置でなく、他の場所を表示したもの)なので、座標等も表示されています。

 GPS Vのほうが車やバイクに取り付けるにはいい形状でしたが、それを上回る進歩があります。
 特に乾電池2本というのは、以前よりも気軽に使う気にさせてくれそうです。
 エネループのような充電池の登場により状況が変わっていますが、以前は放電してしまう充電池を4本充電させておく必要があったりして、使うのを見送ることも多くありました。

 I.D.Aでマップソース(シティナビゲータ日本)とのセットを購入しました。microSDカードつきです。

 他の地図用のSDカードは上海問屋で購入。どのメーカーのものにしようか迷いましたが、Transcendにしました。

2009.05.20

携帯電話2009年夏モデル発表 

 NTTドコモソフトバンクモバイルが2009年夏モデルを発表しましたが、そこにNOKIAの姿はありません。
 ここ半年くらい仕事が忙しかったこともあり、昨年末に日本市場からNOKIAが撤退していたのを知ったのはつい先日のことでした。
 そろそろ新しい機種にしようか・・・なんて考えてホームページを見たら、「ノキア・ジャパンより大切なお知らせ」なんて記事が・・・
 ショックでした。今頃知ったことにも・・・
 それにしても、やっぱり日本市場は特殊なのか・・・?
 これからスマートフォンが増えていくと思われる中、NOKIAに期待していたのですが・・・
 各社の新機種、新サービスは、なんとか通信料を増やそうとしたもののようで、ちょっと買い換える気がしません。
 しばらくは705NKを使い続けることになりそうですが、GPS搭載モデルに替えておけばよかったなぁ・・・と悔やまれます。
 現在はBluetoothのGPSユニットと組み合わせて使っていますが、携帯電話しか持っていないときには当然GPSが使えないのと、持っていこうかどうしようかと考えること自体、負担です。
 でも、感度や消費電力(駆動時間)はどうなんでしょう?

2009.05.18

Bs-i「銀輪の風~世界のシクロ・リポート」

 こんな自転車のテレビ番組があるなんて知りませんでした。
 2006年からやっているようです。
 とりあえず、録画予約に追加します。
Bs-i「銀輪の風~世界のシクロ・リポート」
毎週月曜日 23:30~24:00

2009.05.17

チェーンリングカバー交換 ポケットラマ

 ポケットラマにはギアカバーをつけていましたが、ギアカバーという名称にふさわしく?わりと薄めのものでした。
 最初はズボンの裾の汚れ防止程度に考えていましたが、輪行時にフロントギア(チェーンリング)をぶつけたら、曲がってしまうなと、ちょっと心配でした。(特に飛行機で預けたりする場合)
 店で他のものを探していたときに見つけたこの製品はちょっと頑丈そうだったので、交換することにしました。
 POWERTOOLS(パワーツールズ) CNCチェーンカバー 53T 130PCD(BCD)
 他に50T 110PCD用もあったので、MajorJakeにと思ったのですが、トリプルギアに変更するかもしれないので、今回は見送りました。
 以前のものは厚さが2mmで淵が薄くなっていましたが、この製品は3mmで、しっかりチェーンリングを保護してくれそうです。
 チェーンリングは52T、カバーは53T用ですが、ちょうどいい大きさ。
 重量は133g。以前のものが84gで49g増ですが、それだけの価値はあると思います。

R0013947

R0013950

R0013951

 ちょっとしか余裕がないようですが、レンズの特性によるもので、実際にはもう少しカバーの方が大きいです。


楽天 JOINT

2009.05.05

RESPRO レスプロ・マスク

 豚インフルエンザ対策というわけではありませんが、RESPRO(レスプロ)のマスクの紹介です。
 以前、オーストラリアに行ったときに、土埃、砂塵が気になって購入したものです。
 一般的には排気ガスや花粉対策で使われているようで、私も現在では都心よりの車の多い道を走るときなどに使用しています。
 購入したのは、スポーツ・タ・マスク(SPORTSTA MASK)というもの。
 他にシティマスク(CITY MASK)、エアロマスク(AERO MASK)という製品があります。
 サイズはL。一般的には成人男性はL、成人女性はMだそうです。
 しかし、あごを動かすと、下の方に隙間ができることがあるので、Mのほうがよかったかなとも思っています。(サイズの問題ではないかもしれませんが・・・)
 これらのマスクには、排気用のバルブが左右についています。
 スポーツ・タ・マスクはスポーツ用で、排気バルブが大きく開いて、呼吸を楽にしています。(パワ・バルブ/POWA VALVE)
 シティマスクとエアロマスクのバルブは標準の排気量で、基本的には同じものです。(色違い テクノバルブ/TECHNO VALVE エアロバルブ/AERO VALVE)
 エアロマスクは白なので、普通のマスクのような使い方もできそうです。(他のモデルは何事って感じ。これで歩いていたら、不審者として通報、連行されそう・・・)
 また、ついているフィルターが異なっていて、
 1.エアロマスク(エアロフィルター)
 2.シティマスク(DACCシティフィルター)
 3.スポーツ・タ・マスク(スポーツフィルター)
の順で、エアロフィルターが一番、集塵、吸着能力が高くなっています。
 交換用のフィルターの他、バルブも販売されているため、いずれかのモデルを購入して、フィルターやバルブを好みのものに交換してみるのもいいと思います。
 自転車には、排気量の大きさと排気ガス対策を考えて、スポーツ・タ・マスクにエアロフィルターの組み合わせ、または、シティマスクにパワ・バルブの組み合わせがいいようです。
 私もスポーツ・タ・マスクといっしょに「テクノフィルター」という集塵、吸着能力が高いフィルターを購入して、このフィルターをつけています。ちなみに、「テクノフィルター」は現在は販売されていないようです。
 しかし、このパワ・バルブ、呼吸していないときにバルブが開いてしまうことがあるので、気になります。
 まあ、毒ガス対策でもなければ、それほど気にする必要もないと思いますが・・・
 シティバルブだと排気量が少ないので、鼻の上から排気が出てしまい、メガネが曇ってしまうことがあるそうです。
 このバルブの蓋の素材が以前は黒いゴムだったのですが、現在では、白や青の素材に変わっています。
 以前のものは変形してしまい、反ってバルブが開きっぱなしになっていたりしましたが、新しいタイプは変形しにくくなっているようです。
 しかし、端の一点で固定しているパワ・バルブでは重みで開いてしまうことがありました。
 ウイルス対策等にはテクノバルブかエアロバルブの方がいいと思います。

R0013899

R0013901

R0013904
古い黒いバルブ 変形して反ってしまいます。ちなみに、そんなときは裏返して使用してくださいとの説明がありましたが、そんなアバウトなものなの?って思ってしまいました。

R0013931

R0013933
パワ・バルブ 端の一点で固定され、大きく開くため、排気量が多くなっています。しかし、下に向けるとバルブの重みで開いてしまいます。息を吸うと閉まるのですが・・・

R0013909
テクノ・バルブ 中央の二点で固定しているため、バルブが開いてしまうことは少ないと思います。

輸入販売代理店の製品ページ
レスプロ・オンラインショッピング
サイズの選び方の説明があります。

楽天Webike


BROMPTON/ブロンプトン ペンタクリップ

 ブロンプトンのサドルを一般的なサドルに交換したときに、ママチャリの「やぐら」で取り付けていましたが、専用のペンタクリップに交換しました。
 何年か前に海外サイトで見て欲しいと思ったものの、そのときは国内では販売していなかったようでした。
 数年前に一部のモデルに採用されたとともに単品でも販売されたようです。
 ちょっと価格が高いのですが、質感はかなりよくて、実際に取り付けてみるとサドルをしっかり固定できるようです。
 ママチャリ用のやぐらは位置決め用か滑り止め用かのギザギザがついてるのですが、かなりきつく締めても緩んでいました。(一般的な使用には問題ないのですが、折りたたんで運ぶときに、ついついサドルを持ってしまうので・・・)

R0013912

R0013926


楽天 アリス・サイクル

ストリート・ミュージシャン 紫香己(Shihori)

 宮ヶ瀬で女の人の歌声が聞こえてきたので、そちらの方に行ってみたらライブをやっていました。
 なんとなくYUIに似た感じの歌声で、通り過ぎようと思ったものの、つい聴き入ってしまいました。
 家に帰って調べてみると、紫香己(Shihori)というストリート・ミュージシャン。
 YouTubeにライブの映像があったので、見てみると、高校生になりました・・・って。
 なんと高校一年生で中学生のころから活動している女の子でした。
 14歳のときのライブの冒頭には「今しか表現できない歌を唄っていきたいです。」との言葉が。
 確かにメジャーデビューしたミュージシャンにもそういうときがあったはず。
 そういえば、以前、YUIのドキュメンタリーみたいな番組をTVでやっていて、ストリートライブをやっていた頃の話を語っていました。
 ストリートライブって聴き入ったことはありませんでしたが、将来メジャーデビューするかもしれないミュージシャンのそのときにしか聴けない歌を聴くことができるかもしれません。
 ホームページ
 YouTubeのライブ映像

ポケットラマで宮ヶ瀬まで

 GWの東京の天気は5/5から崩れるとのことだったので、自転車で出かけることにしました。
 バイクフライデー・ポケットラマでどのくらい走れるのか試してみたかったこともあって、いつもよりは遠くへ行くことに。
 なんとなくすぐに思いついた目的地は宮ヶ瀬。オートバイでは何回か行ったことがあったことと、往復ならちょうどいい距離ではないかと思ったのです。
 前日夜更かししてしまったので、出発は10:30過ぎ。明日にしようかと思いましたが、やっぱり天気予報は曇りのち雨だったので、とりあえず行ってみることに。
 走り出してすぐに、なんとなく足が重いな・・・なんて、疲れがたまっているような・・・
 多摩サイを走って、八王子から津久井湖に出て、宮ヶ瀬に向かいました。
 昼ごろ、筋肉の疲労のせいか、肉が食べたくなりました。いつもはほとんど肉を食べることはないのですが・・・
 しかし、焼肉屋はおろかファミレスも見当たらなくなってしまいました。
 かなり山の方に入ってきてしまって、タイミングを誤ったかと思っていたら、感じのいいパスタ屋がありました。
 肉はあきらめて、スパゲッティ青山というその店で昼食をとりました。
 人里離れたという感じですが、人気店なのか、けっこうお客さんが入っていました。
 入り口には段ポールの中で猫が寝ていました。

R0013914

R0013916

 店を出て走り始めたら、なぜか足が重く、スピードが出ません。やっぱり肉じゃないとだめだったかなんて・・・
 このあたり、ロードレーサーを多く見かけました。グイグイと上り坂を走って行く様はうらやましい限り。
 ポケットラマの私は軽いギアでクルクルとゆっくり登っていく感じです。

 宮ヶ瀬に着いて、水の郷の駐車場に入るとGWのためか、かなりの人ごみでした。
 商店街でカルビの串焼きを売っていたので、待望の肉を食べることに。
 体が欲していたせいもあってか、肉汁が滴るやわらかい肉はかなりうまかったです。

R0013918

 帰りは相模原から八王子に出るルート。
 途中で川に大量のこいのぼりをかけているお祭りらしきものをやっていました。

R0013920

 八王子の手前の登り坂はもうヘロヘロ状態でしたが、下りは気持ちよかったです。
 八王子からは浅川沿いをゆっくり転がして帰りました。
 こんな風に走り方を選べるのも自転車のいいところだと思います。

 気になる走行距離は91km。100kmに届かなかったのが残念ですが、出発が遅かったことと、けっこうアップダウンがあったので、まずまずの距離かなと思います。

« April 2009 | Main | June 2009 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Books

無料ブログはココログ