ホームページ

Recent Trackbacks

« いろは坂通り(東京都・多摩市) | Main | XR250Baja キャブレター交換 »

2007.07.25

FULCRUM RACING7

 シクロクロスバイクを買って、やってみたかったことの一つにロードレーサーのタイヤの装着がありました。
 もともとはロードレーサーが欲しかったのですが、オフロードを走れない自転車では満足できないと思い、シクロクロスバイクを購入。
 それでも、ときには細いタイヤでスイスイ走ってみたいと思ったのです。(それができるから、シクロクロスにしたということもあります。)
 その都度、タイヤ交換をするのは大変なので、専用ホイールを買うことに。
 MajorJakeの標準のホイールは、MAVIC KSYRIUM EQUIPE (マビック キシリウム エキップ)。キシリウムの一番安いモデルです。
 これより高級なホイールを買うか、同程度のものにするか迷いましたが、店員さんに薦められたこともあり、ちょっと低めのものにしました。
 高級なモデルは、スポークやニップルが専用品のため、修理や部品の調達が簡単にいかないとのことで、標準的なものであれば、出先で調達することも可能かもしれないとのことです。これも決めた理由の一つでした。
 選んだのは、FULCRUM RACING7(フルクラム レーシング7)。エントリーモデルですが、価格のわりにはいい製品のようです。
 いっしょに、23Cのタイヤとチューブを購入して、MajorJakeに装着。早速、試乗してみることにしました。
 実際に走ってみたところ、漕ぎ出しよりも速度が出たときのほうが軽いような気がしました。実際は逆のような気がしますが・・・
 今日は、当然、舗装路のみと思っていたのですが、結局、こんな道も走ってしまいました。
R0012105 やっぱり、自分にはダートも走れる太めのタイヤの方が似合っているようです。
 で、RACING7ですが、フリーのラチェットの音がけっこう大きめです。
 最初はカチカチカチ、ジージーと、うるさいなぁと思いましたが、この音のおかげでママチャリや歩行者が避けてくれるのは意外な効果でした。
 また、慣れてくると、なにか自己主張しているようで、気に入ってしまいました。
 とりあえず、キシリウムとシュワルベ・マラソンの組み合わせに戻しましたが、これからどうしようか、ちょっと迷うところです。
R0012108 R0012112

« いろは坂通り(東京都・多摩市) | Main | XR250Baja キャブレター交換 »

自転車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55339/15899868

Listed below are links to weblogs that reference FULCRUM RACING7:

« いろは坂通り(東京都・多摩市) | Main | XR250Baja キャブレター交換 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Books

無料ブログはココログ