ホームページ

Recent Trackbacks

« バイクフライデーにチェーンガイドを装着 | Main | ポケットラマで初輪行ポタリング »

2007.04.30

ポケットラマのリアディレーラー

 BIKE FRIDAY Pocket Llama 24についているリアディレーラーは、SRAM 3.0 というかなり安い部品。
 ロングケージのため、タイヤの半分くらいまで達していて、ちょっとしたラフロードでも、小さな石がぶつかってしまいます。
 ディレーラーの取り付け角度を変えてみると、上に縮まったり、前方に振り出されたりして、路面からの距離を稼げそうでしたが、フロントギアを変速すると、また角度が変わってきます。
 また、このとき気がついたのが、タイヤとチェーンのクラアランス。
 上の方は余裕があるのに、下の方はけっこうギリギリで、とても太いタイヤを履けそうにもありません。
 最初はフレームがゆがんでいるのかと思いましたが、自転車をひっくり返して、ホイールやクランクを廻しても、ゆがんでいる感じがありません。
 原因は、リアディレーラーの取り付け角度を変更したため、一番軽い内側のギアのときに、前方に大きくディレーラーが移動すると、フロントとリアのギアの位置から生じるチェーンラインの角度(ねじれ)が上と下とで異なることにありました。(リアディレーラーが前方に移動することによって、下の方が角度がきつくなる。)
 解決策としては、やっぱり、短いディレーラーに交換するしか無いようです。
 ただ、ショートケージは、トータルキャパシティが小さいので、無理があるかも・・・
R0011758 R0011760 R0011767
 20インチなので、こんな心配は無用と思っていたのですが、これでマウンテンバイクとは・・・

« バイクフライデーにチェーンガイドを装着 | Main | ポケットラマで初輪行ポタリング »

自転車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55339/14903508

Listed below are links to weblogs that reference ポケットラマのリアディレーラー:

« バイクフライデーにチェーンガイドを装着 | Main | ポケットラマで初輪行ポタリング »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Books

無料ブログはココログ