ホームページ

Recent Trackbacks

« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

2006.08.23

とりあえずOK?

Rimg0959 Rimg0958
 二週間後の診察。リハビリでは、かなり動くようになってきた。
 骨のほうも、ぶつけなければ大丈夫でしょうとのこと。
 レントゲンを見るとかなりくっついてきたように思ったが、画像を明るくしてみると、まだ骨折箇所がはっきとりわかる。
 次回の診察は一ヵ月後。これで終わりらしい。

2006.08.20

ニンテンドーDSブラウザー

Rimg0951 注文していたニンテンドーDSブラウザーが届いた。
 あまりいい評判はなかったが、安いこともあって購入してみた。
 実際に使ってみたところ、ゲーム機でインターネットできるのは、ありがたいかなって感じ。
 Zaurusと比べてしまうと、解像度が低いのと、表示速度が遅いのが気になってしまう。
 表示モードは写真のように、下の画面に全体ページを縮小表示して、その一部を上の画面に表示するモード(下の画面の文字はとても読めない)と、上下の画面を合わせて縦長に表示するモードがある。
 どちらも見づらいというのが、正直なところだが、手書き認識もあるし、携帯電話に比べればかなりいいのかなとも思う。
 ちなみに、メモリー拡張カートリッジが付いていて、手前のスロットに装着するようになっている。

無線LAN導入

Rimg0957 ニンテンドーDSブラウザーを購入したのを機会に、無線LANを導入することにした。そんな人あまりいないかな・・・
 すでに有線のブロードバンドルーターがあって、これを無線LANにかえる気はなかったので、アクセスポイントという製品を購入。
 購入したのは、I-O DATAのWM-G54/AMという、手のひらサイズの製品。
 パッケージにはニンテンドーDS対応とある。
 手のひらサイズで持ち運びできるのがウリのようだが、ACアダプターがあるので、実際に持ち運びされるのかは疑問。
 左がこのアクセスポイントで、右はブロードバンドルーター(LINKSYS BEFSR41C-JP V3)。
 このLINKSYSのルーター、コンパクトで手ごろな価格のわりには、VPN,SNMPなどの機能を搭載している優れもの。
 ついでに、Zaurus用の無線LANコンパクトフラッシュアダプタ(PLANEX GW-CF11X)も購入。
 Zaurusを購入した頃は、他の製品もあったと思うが、すでに店頭にも無く、ネットで購入。PDAが下火だから当然か・・・
 やっぱりPDAでは、無線で高速通信できるのがいい。
 せっかくだから、屋外のアクセスポイントでも使ってみたいと思う。
 

2006.08.13

Googleマップで旅の思い出を・・・

 Googleマップ(Google Maps API)を使って、旅の思い出の地を表してみた。
 とりあえず、オーストラリア
 オーストラリアは衛星写真の精度が高いので、「デュアル」で表示すると面白い。
 実際に行った場所を上から見ることができるし、立ち入れなかった場所も見ることができるのだ。
 萩は残念ながら、精度が低いので、「マップ」で見るしかない。
 また、日本は「デュアル」で表示しても「サテライト」と変わらないのが残念だ。
 それにしても、個人のページにこんなものが使えるとは、ありがたいことだと思う。

当たったー!! NINTENDO DS Lite

Rimg0948 某キャンペーンに応募したら、NINTENDO DS Liteが当たって、送られてきた。
 ゲームはまったくやらないのだが、英語や脳を鍛える大人向けのソフトが気になっていたし、TVCMを見て、欲しくなってきていたところだった。
 また、ワンセグにも対応予定というもの気になっていた。
 巷では入手が難しいとのことなので、かなりラッキー。
 とりあえず、「えいご漬け」と「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を購入。
 さらに、ネットで、「ニンテンドーDSブラウザー」と「しゃべる!DSお料理ナビ」を注文。
 ゲーム機を手にするのは初めてなので、どうせなら、スケジュール管理もできないかなぁ・・・、ソフトは3つぐらいは入れておきたい・・・などと思ってしまう。
 Zaurusのソフトが充実すればいいのだが・・・
 また、カバンが重くなってしまう。
 iPodに続いて、人気グッズをただで入手できたのだが、サマージャンボはまたハズレ。
 そっちのほうに運が向いてくれたほうがよかったが・・・まあ、なにも無いよりかはいいか。
 ちなみに、写真の左はZaurus SL-C3100です。


2006.08.11

ワイヤー除去後の診察

Rimg0947 Rimg0946
 ワイヤー除去後初めての診察。
 レントゲンを見ると、一部隙間があるが、くっついているようだ。
 穴もふさがったので、普通に風呂に入ったり、手を洗うことができるようになった。
 診察後、リハビリを行う。手を持って動かしてもらうときは、ポキッといかないか不安だったが、そうしてもらうと、かなり動かせるようになっていた。
 親指の先を小指の根元に着けるのは、ワイヤーが入っているときにはできなかったが、今では意外と楽にできるようになった。
 親指を回す動きが大切とのことだが、間接を曲げるのが難しく、かなり硬くなっていて痛い。
 これからは、風呂に入るときにお湯につけられるので、ゆっくりと動かしていこうと思う。


2006.08.03

ワイヤー除去

Rimg0939 Rimg0940
 やっと親指の骨折箇所のワイヤーを抜くことができた。
 レントゲンを見て、骨ができてきているでしょうとのこと。
 確かに以前の写真では明らかに隙間があったが、なくなっているようだ。
 抜き方はただペンチで引っこ抜くだけ。
 痛くはないのだが、スポッと嫌な感触がある。
 抜いた後はどうなるのかと思ったが、しばらくすると穴から、溢れるように血が出てきた。
 流れ出るほどではないが、ちょっと心配になるような感じだ。
 すぐに消毒液(液とジェル?)を塗って、ガーゼで押さえてもらった。
 とりあえず、来週まで、リハビリは中断して様子見。
 まだ、水に浸けられないが、皮膚から突き出たワイヤーがなくなったので、気分が楽になった。
 

« July 2006 | Main | September 2006 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Books

無料ブログはココログ