ホームページ

Recent Trackbacks

« RICOH Caplio R2で初撮影 | Main | DVD-RAMが使用中で書き込みできない »

2005.04.10

ゴロー(goro)のブーツ ブーティエル

goro_boot1 以前から普段歩くときにも履ける、ちょっとオートバイに乗るときのためのワークブーツが欲しかった。
 足を骨折したこともあって、自分の足にあうもので、衝撃を吸収するインナーソールを入れられるものが欲しかった。
 インナーソールを入れるため、大きめのサイズを選ぶことに抵抗があったのと、やや左足の方が大きいため、オーダーを考えた。
 オーダーしたブーツは巣鴨にあるゴロー(goro)のブーティエルという軽登山靴。
 オートバイ向けのブーツもあったが、普段にも履けそうなデザインとインナーにゴアテックスが入っているのが気に入った。
 紐がつま先からあるので、シフトガードを付ける必要があるが、その分足にフィットさせることができると思う。
 正直なところ、デザインはちょっと気に入らない。一枚の皮でつま先からかかとまで(というか、踵から踵まで)作られているので、つま先やかかとの切り替えが無くてのっぺりした感じなのだ。
 縫い目が少ないことは防水効果があると思うが、これは紐がつま先からあり、ここに縫い目があるため防水効果はあまりなさそう。
 オリジナルのインナーソールは靴を足にフィットさせるためのもので、薄いものだった。
 サイズは26.25cmでつま先をやや広めにしてもらい、インナーソールを入れるために若干高さをつけてもらった。
 ソールはビブラムで、かかとの赤い部分は衝撃吸収材になっている。
 インナーは写真のとおり、皮ではないのでスニーカーのよう。ブーツ好きには皮の方が所有する満足感があると思うが、実用優先の登山靴だからしかたないか・・・
 まだ硬いこともあるが、怪我をした左足だけ足首がきつい。
 オートバイに乗るときにアキレス腱を伸ばしてみてわかったのだが、きっと足にプレートが入っているせいだと思う。
 少し前方にかかかるようにして入っているからだ。
 早く取れないものか・・・

« RICOH Caplio R2で初撮影 | Main | DVD-RAMが使用中で書き込みできない »

オートバイ」カテゴリの記事

靴・ブーツ」カテゴリの記事

骨折日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55339/3646376

Listed below are links to weblogs that reference ゴロー(goro)のブーツ ブーティエル:

« RICOH Caplio R2で初撮影 | Main | DVD-RAMが使用中で書き込みできない »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Books

無料ブログはココログ